March 20, 2017
ModiFace Expands In Asia By Partnering With Dai-Ichi Life
第一生命保険株式会社と協働し、ModiFaceはアジア進出を拡大します。
We are delighted to announce our partnership with Dai-Ichi Life, Japan's largest insurance company. Dai-Ichi Life will be leveraging ModiFace's industry leading facial tracking and simulation technology, enabling photorealistic aging, anti-aging and weight simulation effects on user photos. Using a detailed analysis of over 50,000 facial images, ModiFace built a skin aging simulation technology that can show how a user's skin ages based on the parameters of their own skin. By evaluating current wrinkles, moles and other skin characteristics, the application can simulate how these features change over time as a scientific way for showing the age progression on the skin.

The Dai-Ichi Life partnership is ModiFace's latest expansion in Asia, including partnerships with Japan's IPSA cosmetics brand, LOFT beauty retailer, and Laneige, the leading Korean prestige beauty brand. In 2016, ModiFace announced the launch of a multi-national partnership with Sephora which brought ModiFace's AR technology to Sephora online and retail stores in several Asia-Pacific countries. Also in 2016, ModiFace established permanent sales teams in both Japan and Korea, with the goal of reaching and servicing new brands in the Asia-Pacific region.


ModiFaceは、日本最大手生保のひとつ、第一生命保険株式会社とのパートナーシップを公表するにあたり、皆様に感謝を捧げたいと思います。新たな提携は、ユーザーの顔写真上に精巧なエイジング、アンチエイジング、及び体重シミュレーション効果をもたらす、ModiFace固有の業界をリードする顔トラッキング / シミュレーション技術を、新たなステージへと引き上げることでしょう。5万枚以上におよぶ顔画像の詳細な分析をへて、ModiFace社が構築したスキン・エイジング・シミュレーション技術は、ユーザーひとりひとりの皮膚パラメータに元に、皮膚のエイジング化を表示します。現在、顔表面上に見られるしわ、シミといった症状を評価することによって、同アプリは、こうした肌特性が時間とともにどのように変化するかを、皮膚表面で進行するエイジング症状として科学的な方法でシミュレーションします。

アジア地区進出において、この度の第一生命保険との提携は、昨年度の日本の大手化粧品ブランドであるIPSA、同小売業大手LOFT、そして韓国の高級美容ブランド、Laneigeとの企業提携に続くModiFace最新の展開となります。 また同年、Sephoraと協働し、多国籍パートナーシップの立ち上げを発表いたしました。これにより、ModiFace社のARテクノロジーは、アジア太平洋地域の国々でSephoraが展開するオンライン、および実店舗にもたらされました。
同地域において新たなブランドとの提携を目指し、日本と韓国に営業チームを据え置いています。